試合に行こう
5/1 第81回県知事杯 記念参加!
この度、一念発起()してGW中に開催された県知事杯に参加しました

前々日のスクールにて
「今年はエントリー数少ないみたいですね~」
「シングルスの参加料が――」
「エントリー料が上がったのは、記念参加者の篩い掛け
某コーチとそんな会話をしながら、言ってる私自身が記念参加という。
試合と休みの都合が合わないとはいえ、早まったかなぁ
と思いつつ新しいラケットの試合デビュー戦にしました。

こちら新ラケ↓
PIC_0003.jpg 

当日。
週間予報では若干雨が降るかもしれないとの事だったのですが……
PIC_0004.jpg 

窓から降り注ぐ光と、思いの外よく晴れた空
これなら大丈夫かなと一度伸びをして……明る過ぎない
嫌な予感に首を捻って時計に目を向け

『八時二十五分』

時間が止まりました
家の時計にザ・ワールド的な素敵機能がついていたなんて、
ははっ、やるなコイツ……と軽い現実逃避。

『遅れるー

そして時は動き出す。
呑気に空なんて撮ってる場合じゃねーっ

教訓
試合等の前は体調管理を大切に
前日だけ早く寝たからって身体はついて来てくれません。
長期連休に入ったからって、二日連続で夜更かししたのは失策でした。
高速道路が無かったらギリギリアウトでしたね。
そう言えば、休日の高速料金ってこのまま戻るのかなぁ……

閑話休題

常に車にはラケットとウェアとシューズを乗せたままなので
(釣りバカ日誌でもあるまいに)
忘れ物無く現地着。
ビデオカメラだけ放り投げて出て来たので、
これ以降は画像無しでお送りいたします。

会場になった尾道びんご運動公園にて、緒方コーチを発見して
「雨が降ったらいけないから今日はカメラ持って来なかったんですよー」
いけしゃあしゃあと言い放つ私。
「僕も一個駄目にした事がある――」
済みません、雨云々以前の問題だったんです

心の中で補足しつつ、到着時間もギリギリだったので、
直ぐに受付、試合となりました。

前日に降った雨をしっかり含み、コートはやや重馬場。
私のようになんちゃってスピン系のサーブ&ストローカーの球は
馬同様に走らず
まぁ、走ったから何だって話でもあるのですが。
周囲で行き交う走った球を眺めながら

『騅の行かざる奈何すべき』

コートチェンジの間に四面楚歌が過った私の頭は、
きっと朝起きた時から沸いたままだったのでしょう。

試合後は、一先ず遅い朝食をとりに会場を後に。
戻ってからの観戦と相成りました。
私のエントリーした男子シングルはこの日は3Rまでの進行予定。
久しぶりに長い時間観戦する事が出来ました。
以前はエントリーしていない試合でも観戦に行ったものですが、
この所は御無沙汰で。
余りにもレベルが違うので、
今すぐ何をどう生かせる訳でもないのですが
今日見て頭の中に残った映像は、
説明や理論と実像の間を繋ぐ手助けとなってくれる事でしょう。

私の結果
それはもう、新ラケも試合で使って貰えて満足だった事でしょう。
そう、例え手に馴染む事無く、
初陣が捨て奸のような扱いになったとしても――。

以上、福山D級男子の吶喊日誌でした。
スポンサーサイト