試合に行こう
福山市団体対抗戦
みなさんこんにちは
魔のベンチコーチこと、かんとくです
今回は、わたくしかんとくが、
女子チームの目線で団体戦の様子をお伝えします。


当日朝、女子チームはウォーミングアップのためスクールへ。
6時40分、かんとく一番乗り。
続いて、村上さん、峯松さんの順でみんな集まってきました。
DSC_0068_2_R.jpg DSC_0075_1_R.jpg
 
DSC_0077_2_R.jpg
汗をしっかりかいて、水もしたたるいい女たちです(笑)
アップも完了し、いざ戦場竹が端へ。

DSC_0082_R.jpg

チームのみんなとも合流し、

強運のキャプテン江部さんがくじをひきます。

DSC_0084_1_R.jpg
DSC_0086_1_R.jpg 



峯松さんからみかんや、スクールから
お菓子の差し入れを頂きました。

ありがとうございます。

DSC_0089_R.jpg DSC_0090_R.jpg 

それでもなおお腹がすいたかんとくは、特大おにぎりで腹ごしらえ
DSC_0092_R.jpg

いよいよ、オープンクラスの試合開始です。
DSC_0095_1_R.jpg 
DSC_0097_R.jpg 



DSC_0102_R.jpg 
健闘しましたが、敗退。でも楽しかったので笑顔で写真撮影



江部キャプテンのバッグには、
必ず入ってるバームクーヘンと缶コーヒー。
長い付き合いで、目で会話できる仲です
DSC_0103_1_R.jpg 



こちらは、かんとく一押しのフレッシュペア
尚登の兄貴たち、谷やん木村君ペアですがんばれ~
DSC_0105_R.jpg 




そうこうしているうちに、女子CD級チームが決勝へ進出しました。

DSC_0108_1_R.jpg


みんなが応援するなか、
DSC_0110_1_R.jpg DSC_0107_1_R.jpg
かんとくは、ベンチコーチへ
かんとくの力及ばずで、村上さん峯松さんペアは、
対戦相手の流れで、気がつけば0-5ダウンに。
絶体絶命の場面で、緒方コーチと交代し、外からの応援に。

ところが、かんとくがコートから出てきた途端、
あれよあれよという間に追い上げて、なんとタイブレ突入
応援団も、大盛り上がりの中、大逆転で優勝



いか「かんとくの威圧感で、
    のびのびプレーできんかったんじゃないん?」


Tさん「かんとく~、脅したんじゃないん?」


その他、土曜のキャップや、女優にも
散々いじられたかんとくでした




DSC_0115_1_R.jpg 
CD級のみなさん、優勝おめでとうございます


コーチを囲んで反省会。
みなさんお疲れ様でした。
来年もまたがんばりましょう


DSC_0117_1_R.jpg 



賞品をわける優勝チームのみなさん。
かんとくも、みそ汁欲しいです
DSC_0119_1_R.jpg 

かんとく、疫病神になる・・・の巻でした。
スポンサーサイト
ミハラスポーツシングルス
みなさま、ごきげんいかがですか

私かんとくは、ミハラスポーツシングルス大会に
出場してきました
今回も家族4人で三原へ
私と、もうすっかり大きくなり、ちびではなくなった
ちびかんとく(現在身長177㎝、足のサイズ295㎝笑)
2人がエントリーし、仕事の予定がわからず
申し込みできなかったGMは、付き添いです…
20141130_141127.jpg 

朝、ちびかんとくとアップ
20141130_095513.jpg 

20141130_095630.jpg
ところが…
ちびかんとくが左手で打っていたのを
全く気がつかなかったわたくし
言われて初めて気がついたのでした

試合はというと、11敗でリーグ敗退
写真もないのです…
それは、ミニかんとくが
ゲームをしていたからでした

ここからは、みんなの応援です
20141130_130912.jpg 

20141130_130822.jpg
同じ格好で、コーチの応援をする2

スコートがひらり江部さん
20141130_130955.jpg 

笑顔の河村さん
20141130_131346.jpg 

フットワークに見とれる近藤さん
20141130_132628.jpg

このタオルは誰のものかわかりますね
20141130_131844.jpg 

雨の中の準決勝 
20141130_141858.jpg
強い相手で、ちょっとハラハラしましたが64勝利

コーチと並んで決勝戦です
20141130_142127.jpg

20141130_144152.jpg 

そして、揃って優勝です
緒方コーチA級優勝
20141130_151632.jpg 

ちびかんとくC級優勝
20141130_151530.jpg 

みんなでポーズ  
20141130_151758.jpg 


おまけ

帰りの車…
ちびかんとくの優勝で少し気持ちが晴れたのですが
自分の試合は、さっぱりだめで
落ち込むかんとくなのでした
GM
からは、「わしが日頃アドバイスしても、あんたは
全然続けてやらん」と叱られ
「練習時間がないから上達できないということはないし、
いくつになっても上達できるから」と励まされ
また頑張ろうと思ったのでした

そして〆は、ラーメン
1417869566118.jpg 

みなさんも、また試合に出ましょう


福山市長杯シングルス
みなさんテニスを楽しんでますか?
5ヶ月ぶりの登場となります、かんとくです
福山市長杯シングルス大会
DSCF2201.jpg

ダブルスに続き、またしてもこれをゲットできませんでした
(これは、ちびかんとくと、GMのもの) ふん

初日、スクールの集合写真に1枚も写っていないわたくしですが
 ・理由その1  集合が遅くその場にいなかった
 ・理由その2  その時、更衣室にいた
間の悪さは、隠せませんが
試合では厳しい戦いを何とか勝ち抜き2日目へ

そして迎えた2日目

同じくB級で残っているGMと、今大会は高校の試合と重なり
残念ながら出場できなかったちびかんとくと
楽しくテニスをしているミニかんとくで、備後運動公園へ

会場に着き、受付に行くと
なんと対戦相手のDefにより戦わずして決勝進出決定
対戦相手は、春のシングルスで負けた相手で
今回はリベンジだと、意気込んでいたので、がっかり

それから、この後、戦うことを忘れてしまいそうなほどの時間を
みんなの試合を観戦したり… 腹ごしらえをしたり…
そして決勝戦へ。
DSCF2202.jpg 

をちびかんとくに託しました。 
DSCF2203.jpg 

ん?なんだこりゃ?写真集!
DSCF2205.jpg 

DSCF2206.jpg

DSCF2208.jpg 

DSCF2207.jpg 

おりゃあ! 
DSCF2209.jpg

DSCF2210.jpg 

DSCF2211.jpg 

厳しい
DSCF2212.jpg 

シバキにしばかれ、負けました
DSCF2213.jpg

気持ちが弱いかんとくは、今度シバキの爪の垢をもらい
煎じて飲みたいと思います

その晩の熊田家の会話

DSCF2214.jpg
今年の福山市の入賞タオル

かんとく「この色のタオル、我が家は4枚もあるね

かんとく どや顔

「あっ!! ちょっと。ちょっと。このタオル、
 私が2枚もらってるんだからねっ!」

GM『わし、優勝してもらったもん』

ちびかんとく『俺も優勝』

かんとく「……」

秋の夜長

今度は、GMと、ちびかんとくを見返してやるぞ

と、思ったかんとくでした。
福山市議長杯ダブルス(二日目)
みなさんこんにちは
久しぶりの登場となります、かんとくです
_20140518_131742.jpg

今年は勝ちから見放され、
静かなテニス生活を送っておりましたが、
先日の福山市議長杯は、忘れられない大会となりました。

まずは、初日
意気揚々と、出掛けたものの、
テニスシューズを玄関に置いてきてしまったことに気が付き、
家に取りに帰り、竹が端に無事に着くまで、
1時間半もかかってしまいました

そんなアクシデントも、ありましたが、
1球1球 落ち着いて打っていき、 2日目進出

2日目
朝、家を出発すると、メールが…
私の、大ボケを、よ~くご存知の野島さんより、
「ラケット シューズ サングラス」というメールが。
すぐに車を止めて確認したのでした
仲間というのは本当に有難い存在です

今日は忘れものなしと思っていたが、
コートに入り、ラケットを握ろうと…あれない

img0029.jpg

さっきアップで使ったラケットを
ベンチに置きっぱなしなのを思いだし
慌てて取りに戻ったのでした

ここで終わると、忘れ物の話ばかりで、テニスの話はないのか
と言われそうなので、決勝の話を

いつもは、緊張する福山市の大会なのですが、
この度は、なぜか落ち着いてプレーでき、
4度越えられなかった準決勝の壁を破り、決勝へ
順調にポイントを重ね、あっという間に6ー1になりました。
正直に言うと、優勝の文字が
頭をかすめなかったわけではありません。
そこから開き直った相手ペアの勢いに押され、
7ゲームを連取され負けました


うまくいかなくなったときに、どうすればいいのか
ということを考えることができなかったなあと思います。
リードしているのだから、もっと思いきったプレーをするべきで、
勇気がなかったことと、自分の頭の悪さを反省したのでした

今まで出た試合で、楽に勝ったりしたものは覚えていないけど、
7ー2から負けたり、4ー7から逆転して勝った試合は印象に残り、
今でもよく覚えているし、その試合で学んだことが多いです。

今回は、苦い思い出となりましたが、
これも自分に必要な経験だと思い、
前を向いて進もうと思ったのでした。


みなさん、くれぐれも、忘れものには気を付けてくださいね
あれこのセリフ前にも言ったっけ

福山市長杯ダブルス(かんとくver.)
みなさん、お久しぶりです

ブロンズコレクターになりつつある、かんとくです

この度のダブルスで、またしても準決勝の壁を越えられず、
3位という成績でした

DSCF1572.jpg

これで、福山市の大会で、D級の時から合わせて、
3位の賞状ばかり5枚もらいました。

今回こそは…と、挑んだ準決勝でしたが、
当日、私が苦手としている強い風が吹いていました。

DSCF1535.jpg

おかげで女優もご覧の有り様

DSCF1556.jpg

私のサービスから試合が始まり、
風が気になり、いきなりダブルフォルト連発

DSCF1558.jpg 

振らないとダメだとわかっていながら、気持ちの弱さから、
ラケットをますます振れなくなり、自信がなくなっていきました

DSCF1563.jpg

相手は、風を上手に味方につけて、リスクを下げてプレーしてきて、
風に振り回された私たちペアは、
自分達のポイントパターンに持ち込むことなく、
試合終了となりました


相手ペアとの、大きな差は、
ダイレクトにボールを打つ技術と、
チャンスボールの決定率の違いでした

これは、大きいです


負けたらがっかりし、
もう試合なんてやめてしまおうかと、思うこともありますが、
家族みんなテニスをしている我が家の環境では、
テニスは家族をつなぐ大切なものでもあります。

背の高さでも、足の大きさでも、テニスでも、
私をぐんぐん抜いていく、ちびかんとくに教えてもらい、
テニスができることに感謝しながら、
また頑張ろうと思うかんとくでした